リワーク病棟

リワーク病棟

最適の環境で、最新の治療と最良のサービスを
リワーク病棟では医療サービスとして、コンシェルジュの配置、各居室にガイドブックの設置、参考資料のリーフレットやパンフレットの配布を行っています。
うつ病もしくはうつ状態の患者様では、特にホスピタリティは重要で、コンシェルジュ配置の効果は大きいと考えます。また、筋の通った説明や詳しい情報を要望する人が多いので、当院の考え方、病棟内の諸々の案内(入院生活案内・ルール・散歩コース・入院費の相談・病棟見取り図・アクセスマップ…)などが記載されたガイドブックは、入院生活上有用な情報を提供すると思われます。
さらに、患者教育の一環として、その患者様の対人関係などの問題についての助言や養生訓を配布し、治療レベルの向上と患者様の治療への積極性を引き出そうとしています。 

施設・設備について

心療内科リワーク病棟「六甲」は、3階建てで全室個室となっております。病棟は矢を放つ弓のような形をしています。

1階


食事や音楽を聴きながらの休息や談笑が出来る落ち着いた空間です。

診察室のほか、ミーティングルームやセミナールームがあります。

癒しの時間が流れるアロマルームや創作に集中できるアートルーム。

2階


2階には、3種類の居室が並んでいます。Aタイプ・Bタイプ・Cタイプの区別があり、料金が設定されています。入院生活の不安をより少なく、また円滑にするために各居室には、ガイドブックを設置しています。

3階


3階には四季の風景を楽しめる展望風呂があります。

食べる喜び

リワーク病棟に入院されるうつ病の患者様は、個人差がありますが、食欲がない人が多いため、いかに食べてもらうかを考え料理を作っています。
栄養面を考えた上で見た目、味にこだわりをもち、日本料理・西洋料理・中華料理など世界各国の料理を提供しています。
そして患者様が食事に満足し、楽しんでもらえるよう努力しています。

お食事について

  • 昼食メニュー(一例)

  • ダイニング風景

  • 昼食メニュー(一例)

  • 世界の朝ごはん(ドイツ編)

  • 自家製手作りパン

  • クリスマスチキン

  • クリスマスデザート

  • 手作りクリスマスケーキ
  • シェフ
和,洋,中の料理の基本をベースに、幅広い患者様に喜んでいただけるよう、美味しい旬な料理をモットーに温かいものは温かいうちに、冷たいものは冷たいうちに召し上がっていただけるよう心掛けています。