スタッフ紹介

チーム医療で寄り添う
定期的な精神科医による診察以外に、リワーク病棟では一人の患者様に複数の医療スタッフが関わります。主治医が担当の患者様の治療について指導的な役割を果たしますが、チーム医療を行いますので、看護師・精神保健福祉士・臨床心理士・作業療法士・コンシェルジュなど多職種の専門スタッフが治療を担当します。診察とともに必要が認められた患者様には、臨床心理士による定期的カウンセリングが個別に行われますが、ほとんどのリワークプログラムやリラクセーションプログラムは集団で行われます。

精神保健福祉士、臨床心理士

精神保健福祉士の声
  • 通院・入院にかかわらず利用できる福祉サービス等の紹介等、生活に関わる相談に対応しています。

臨床心理士の声

プログラム担当:自己分析、マインドフルネス、CBGT(集団認知行動療法)、CEP(カスタマイズド・エクスポージャー・プログラム)等
  • 患者様自身が、患者様自身の力で、患者様ご自身の生活をつくっていくことができるようになるためのサポートを心がけています。
  • 自分自身をいたわり、助ける力を取り戻せるようにサポートします。
  • 患者様の気持ちに寄り添い、患者様が本来の自分を取り戻せるよう、共に考え、行動します。

看護師

看護師の声
  • 陽だまりのようなあたたかくホッとできるような療養環境づくりと、退院後の生活の安定ができるように患者様と一緒に考えていきます。
  • 穏やかな気持ちで過ごして頂けるよう、丁寧な看護を心掛けています。
  • 緑に囲まれた環境の中で、ゆっくりと休んで頂けるように心掛けています。
  • 患者様がゆっくり休養出来る様、笑顔でサポートします。
  • 自然あふれる環境で働けるので、心が癒されます。
  • 一人一人に合ったやすらぎを提供できるよう、笑顔を絶やさず過ごしています。
  • 患者様の期待に沿えるよう、真心と笑顔で接して行きたいと思います。

作業療法士、音楽療法士

音楽療法士の声
  • 週に1度、美味しいコーヒーをいただきながら聴く中世ルネサンス音楽の歌声とセラピストの生演奏は、「一つ一つの音が心に届いて、癒される…」と好評です。
作業療法士の声

プログラム担当:フリーP、湯治、自己分析、SST(社会生活技能訓練)、CBGT(集団認知行動療法)、CEP(カスタマイズド・エクスポージャー・プログラム)等
  • 落ち着いた空間で作業することや、認知行動療法の専門的な治療を提供させていただきます。
  • 患者様ひとりひとりに合ったプログラムを提供できるよう心がけています。

コンシェルジュ

コンシェルジュの声
  • 日々、患者様に寄り添うという事を心がけています。
  • 暖かい笑顔と居心地の良い環境で、皆さんをお迎えできるよう日々励んでいます。
  • 患者様の過ごしやすい環境づくりと、笑顔を絶やさないよう心掛けています。
  • 笑顔を絶やさず頑張ります。
  • 患者様が笑顔で退院できるよう、サポートさせて頂いています。未熟ですがよろしくお願いします。
  • 爽やかな言動を心がけてまいります。
  • まだまだ未熟者ですが、外来の患者様もご入院の患者様も少しでも快適なお時間を過ごして頂けますよう、努力して参りたいと思っています。

教育・研修

医学・医療は日々進歩しています。特に「うつ病治療」の領域も例外ではありません。患者様に新しく学習・訓練してもらうプログラムがほとんどです。スタッフも学習しなければ、説得力がありません。知っておくべき事項は多岐にわたり、理解はより深く、より広く、より鮮明にしたいものです。以前より、各症例の入退院時カンファレンスを実施していましたが、近年、「10分間レクチャー」(毎週1回)、「認知リハビリテーション」(毎週1回)、「患者様対応勉強会」(毎月1回)、「多職種間ミーティング」も開催されるようになりました。研修は院内に限らず、院外では調査結果や治療効果検証の結果を発表しています。精神科のとりわけ「うつ」の基礎から臨床まで知識と技術の上達をめざしています。
求人情報
リラクゼーション 食べる喜び リワーク 寄り添う人々